【美ボディメイクに関する記事】両足の間に隙間を作る方法

お問い合わせはこちら 体験申し込みはこちら

ブログ

【美ボディメイクに関する記事】両足の間に隙間を作る方法

2020/06/24

【美ボディメイクに関する記事】両足の間に隙間を作る方法

女性の体型に関する悩みで多い部位が『太もも』です。

特に内ももの脂肪を気にされる方はほとんどです。

綺麗な脚のラインを手に入れるためには、内もものスリムさはすごく大切です。

両足を揃えたときに両太ももの間に隙間ができるのは女性の理想だと思います!

この両太ももの隙間が潰れしまう原因は2パターンあります。

1つ目は『太ももの脂肪がつき過ぎてしまっている』、2つ目は『X脚により両脚の距離が近づきてしまっている』。

今回はこの2パターンの原因に分けて解説します

◉目次

・脂肪がつきやすい脚の部位

・X脚を改善

・トレーニングで気をつけるべきこと

 

◉まとめ

『脂肪がつきやすい脚の部位』

お腹周りのお肉も気になるけど、太ももにもお肉がつきやすいと感じられる方は多いと思います。

特に脂肪が付きやすいのが内ももと太もも裏です!

美脚を作るにはこの2箇所の脂肪を燃焼して、スリムに魅せる必要があります。

今回は両脚の隙間を作るために必要な『内もも』に注目します。

内ももの隙間が潰れてしまうと正面からのフォルムで脚が太く映ってしまいます。

水着を着るとき、ミニスカートやスキニーパンツを着こなす時はこの内ももの隙間はとっても大事です。

この両足の隙間を作るためには内ももの脂肪を削ることが必要で、内ももの脂肪量が高い人はまず下半身を使った有酸素運動や内ももの筋力トレーニングは大事です!

『X脚改善で気をつけること』

内ももの隙間が潰れてしまう2つ目のパターンに『X脚』があります。

X脚というのは骨盤に対して、太ももの骨が内側に捻れて両膝が向かい合う状態です。

簡単いうと内股です!

X脚を引き起こしてしまう原因は様々です。

骨格上の問題、筋力不足または筋肉の拘縮。

そもそも太ももの骨は骨盤と繋がっているので、骨盤の状態によっても影響を受けます。

このX脚が原因で内ももの隙間が潰れてしまうので、トレーニングやストレッチで改善する必要があります。

トレーニングで気をつけるべきこと

内ももの隙間を作るためのトレーニングをする上で気をつけるべきことが1つあります。

脂肪燃焼やX脚改善にはトレーニングが必要だと言いましたが、トレーニングのメニューややり方によっては逆にX脚を助長してしまう可能性があります。

内ももの筋肉の働きは骨盤に対して太ももの骨を内に捻る働きがあるので、原因が明確にしないままトレーニングを行ったりトレーニング中の姿勢を間違えると逆効果のなる恐れがあります。

まとめ

両内ももの隙間を作るためには、脂肪燃焼とX脚改善が大事です。

また、原因をもう少し深掘りしてどういったアプローチが必要なのかX脚を助長させるリスクを抑えて、トレーニングに取り組む必要があります。